カーボンクリーン & スラッジクリーン

ビルシュタインの カーボンクリーン と スラッジクリーンというサービスがあるらしいです。

カーボンクリーンはエンジンの中、
スラッジクリーンは燃料供給系統の中を
専用の機械で掃除してくれるというもの。

ネットで検索して調べてみると、提灯記事じゃないらしいものでも
結構評価が高い感じで興味を持ちました。
もたもたの2.7リットルがもうすこしなんとかならんかな、と。

どっちかといえばカーボンクリーンのほうが体感で大きめな
効果がでるみたいでした。上のリンク先の効果をみても
そんな感じですね。

しかし目をつけた近くのカーボンクリーンをやってた店が
電話で問い合わせてみたら合併だかで少し遠くにいってしまっていて
予定が狂ってしまいました。

●2006/08/31

かなり近所にスラッジクリーンをやってるところがあったので
本命のカーボンクリーンでないのがなんですが、
ものはためしとやってみました。

処理中の図。赤丸の中がビルシュタインの機械らしいです。

装置の装着、取り外し、全ての時間で45分くらいでしょうか。

効果のほうは…乗った瞬間は良くなったような気がしたのですが、
すぐわからなくなりました。ヨメは全くわからず。
気のせいといえばそんな気もするし。まぁ元からものすごく不調だったとか
いうわけではないのであたりまえといえばあたりまえか。

注意としては、エンジンオイルとエレメントが強制交換になってしまうので
オイル交換のタイミングでやらないともったいないかもしれないってことです。
うちのはかなりもったいないことをしました。

滅多にとれない角度の画像が撮れたので意味無いけど一枚。

9月末くらいを目標にカーボンクリーンもやってみます。←懲りてない


[サーフいじり・トップへ]