コンソールカバー改良

コンソールカバー、前にセンターパネルをウッドパネルと
交換してるときにひっかけて、押さえの2本のプラ部品を
折ってしまっていました。つうかなんであんな脆いパーツ使ってるんですかね?

そんとき以来目をつけていたのがコンソールカバー。
えらく単純なもののわりに妙に目立つところにあって目障りです。
なんとか改良できないかと。

先頭ページです  2008年06月11日の記事へ→

●2006/09/01

とりあえず外してみました。裏側から見てます。ビニールレザーを貼ってあるだけですね。
これならとりあえず簡単な張替えならすぐできそうです。

パーツリストで調べたら例の折れたパーツ2つくっつけたASSYでも3600円くらいでしたので
気が大きくなって大胆にやります。
剥いでみたら、うまい具合にプニプニ感を出してる薄いスポンジははげないで
カバーに残ってくれました。


すっかりおなじみになった感のある粘着ビニールレザーを貼りました。
急激な3次元曲面には少ししわが寄ってるんですが、
全部4つ角付近とかで目立たないのでとりあえず良し。


組み付けたところです。なんか妙に偉そうですね。DOIT(埼玉?のDIYセンター)の袋は
次のよからぬいじくりネタの材料がはいっています。うししし。

コンソールカバーについては他にいじるネタをいくつか考えているので
そっちもやめずに続けます。今回のは、他やってたついで、ということで。
10分かそこらの作業のわりには普段手が触れるところだし、結構効果大。
萎えるMOONMISTをまた駆逐できたし、 いい感じです。

先頭ページです  2008年06月11日の記事へ→


[サーフいじり・トップへ]