UVカットフィルム貼り

フィルムなんて絶対自分では貼らないと思っていたのですが…
赤子の席への日光がかなり厳しく、貼り付けを検討することになりました。
既に中古車として買った段階で、カーゴルームの窓には
スモークが張られていたのですが、それが結構いい感じに遮光してくれて尚且つ視界を邪魔しないみたいなので…

しかし業者に頼むと高いのですね〜自分でもはれるみたいなのですが…
後部座席2枚だけなんですがね。安くやってくれないのかな。
ヤフオクで6000円くらいでカット済みのを売ってますね。あれでほんとうに出来るのかな?素人でも。

…というわけで。検討中です。

●2007/06/02

日差しが強い日が多くなってきたこのごろ。

1歳の娘が日焼けしてしまうという嫁の催促で、仕上がりはともかく
貼るしかなくなってしまいました。

ヤフオクで入手しました。
手順なんかをネットで調べてみると、どうやらプラモデルの
デカールみたいな感じで貼るようなので、できるだけ厚みは
あったほうが楽そうだったので、3バリエーションある中で一番厚みがある
グレードの高いものを選択しました。送料込みで7500円くらいでした。

問題のチャイルドシーとのあるところから貼ってみましょう。

元はこんな感じ。

霧吹きの水でジャブジャブにするみたいなので、内張りをはがし、
更に念のため作業用にでっかいビニール袋を貼りました。

すいません、間の作業は撮影できませんでした。日差しが強くて、
水がどんどん乾いてしまうため、悠長に画像撮ってる時間がないのです。
まずは、このちっちゃいクオータガラスみたいのを。
始めるまで不安でいっぱいでしたが…おおっ。案外やれそうな気がしてきました。

貼りましたよー。さすがに大きい方はちょっと大変でした。

右ドアも内張りを剥がして同様に。
施工マニュアルに、ヘッドレストは外して、座席をフラットにできる車は
フラットにして…とあるのがどうしてなのかわかりませんでしたが、
左をやってみて理由がわかりました。
霧吹きで吹いた水が、室内にもどうしてもはいってしまうからです。
そこで右がわは こんなふうに室内にもビニール袋を貼って防御。

ここで風が少し強くなってきて、苦労しました。二人いれば相当楽になるはずです。助手を頼める人は
ちょっとフィルムを要所で押さえてくれるだけで、楽になりますし、仕上がりもワンランク上になると思います。

出来上がりです。

反対側。

買ったセットには、荷物室の2枚、リアの1枚も含まれてしましたが、この3枚は内張りを剥がしたりするのが
大変そうですし、荷物室はごらんのとおり一応ちょっと黒いので今回貼った2枚で多分終わりになると思います。

仕上がりのレベルですが。格好のためではなく遮光の実用のために貼ったので
最悪空気がはいってダサダサになっても仕方ないと思っていたんですが、
思ったよりはずっとうまく貼れたと思います。
でも目を近寄せてみると色々とアラが見えます。貼るときにフィルムがしなって軽いオレみたいのが
できてたり、途中に少しだけウキがあったり(多分若干水が残っているのだと思います)。

しかしプロにお願いするとすごい代金いりますし、経験として面白かったので
この仕上がりなら充分満足できると思いました。

まとめ。

カーフィルムで注意すべきと思ったこと。

1)フィルムが途中で二つ折りになって糊面どおしが張り付いたり、くしゃっとなるとおおごとです。
やはり厚手のほうが作業は大幅に楽です。

2)要所でフィルムを軽く押さえてくれるだけの助手でもいいので、二人以上でやるのが絶対お勧め。

3)水は遠慮なく霧吹きで吹ける環境でないと絶対貼れません。

4)ゴムヘラがないと絶対貼れません。

5)風はちょっとした風量でもかなり苦しいです。風の当たらないところ、あるいは風がほとんどないときを見計らいましょう。

6)やはりどんなにがんばってもプロには及びません。格好重視の人はプロに頼んでも損はないです。
見た目はそこそこでいいと思う人は自分でやってみましょう。大変安く済み、マニュアルどおりやれば割と簡単です。

 



[サーフいじり・トップへ]