合成革カーゴマット自作


先頭ページです  2006年08月15日の記事へ→

185サーフの荷室はとっても広いですね!
でもここのじゅうたんぽい内装がなんとかできないかなーと。
赤子のおむつ替えなんかしようとするとちょっとこの絨毯の上に
直接おくのは抵抗ありませんか? 下になんか敷きたく
なりますよね。それが合成革っぽいものだったら
雑巾でさらっと拭くだけで清潔を保てるかなーと。

こういうのをカーゴマットと呼ぶのかどうかわかりませんが、
ちょうど185サーフの荷室の床にぴったりなるように
マットを製作してみました。

プラスチックダンボールに、ちょっと厚みの有るスポンジを
両面テープで貼り、その上にさらに薄めのやわらかい
スポンジを貼ってから、粘着ビニールレザーを貼りました。
粘着ビニールレザーの大きいのがなかなか見つからずちょっと
手間取りましたがまぁまぁ思った感じにできたと思います。

6分割になっていて、

前後にこんなふうに折れ、

こんなふうにおいとけば大したスペースもとりません。
重たい家具とか運ぶときはこのマットが下にあるとかえって
邪魔だろうなーと思ってこういう仕掛けにしました。
普段は展開したままです。

裏にもう1枚黒のプラダンボール貼り付けようかと思ったのですが
厚みをこれより増やすのも意味なさそうなんで一旦これで完成ってことにしました(面倒くさくもなってきた)。

でもビニールレザーもこれくらいの面積(ざっと105cm x 130 cm)になると
結構な値段になるんで、割と高くついちゃったかもしれないです。1万弱くらい?
面白かったからいいやーってことで。

先頭ページです  2006年08月15日の記事へ→


[サーフいじり・トップへ]