内装色変更

先頭ページです  2006年08月31日の記事へ→

内装をどうにかしたいシリーズ。

トヨタのあの内装色ってどうにかならんのですかね。
明度も彩度も低い萎える青色のアレ。
僕が大学生だったころからのおなじみの色ですが
どういう趣旨の色なのか理解不能。
まさか未だに生き残っているとは
思ってもいませんでした。
パーツリストとかみるとMOONMISTとかいうらしいですね、あの色。
おしゃれっぽい名前がついてますが、70年代
カローラの一番下のグレードって感じがどうしても
ぬぐえません。
SUVですから鉄板剥き出しとかハダカボルトが室内にボコボコでてるとか
バンカラな質実剛健さなら
むしろウエルカムなんですが、グレードの低い感じとは
ちょっとというか全然違うと思うんです。

染めQという塗料…というか染料があるのを発見。
なんとビニールレザーにもぬれるとか。
いや、塗るんではなく、ハイテクもにょもにょで
染めるとかで、元のテクスチャは全く失われないとか。
早速ネットで調べてみると、これで
内装色を大胆に変更した先輩諸兄が結構いることがわかりました。

早速テースト!

初めはゴミのプラで簡単にためし、
うまくいきそうだったので、
こんなこともあろうかと外しておいた運転席右下の
ヒューズボックスふたで試しました。
ドキドキ。

元がこれ。

結果がこれ。

使った色が黒なんであんまりわかりませんが、いいかげんにやったとは思えない
ほど、綺麗に染まってると思いませんか。
しかも、確かに塗料が材質の上に乗ってるような感じが全然ありません。

はじめ結果が早く確認したくて、最後の塗装から15分くらいで表面を
なでたらうっすらすごく細かい黒い汚れがついてしまいました。
1時間くらいおくと、完全に定着するみたいです。
あたりまえですが、慌てない慌てない。ってことですね。
それでも一吹きごとの間隔は10分程度
なので、ゆっくり全工程やっても2時間ー3時間程度も
あれば完璧そう。
僕のようにせっかちな人にもぴったりっぽいですね。

さーて次はどこかな?候補はスカッフプレート(っぽいださいビニールのパーツ)

先頭ページです  2006年08月31日の記事へ→


[サーフいじり・トップへ]