キーレスエントリー取り付け

先頭ページです  2006年11月18日の記事へ→

マスタングとのお別れがあまりに辛く、茫然自失となっていた状態で
契約した185サーフ。こういうときに大きな買い物はいけないですね。
これくらいの年代の日本車には当然ついてるものと思っていたキーレスエントリーが
ついてないことを知ったのは納車後でした。
マスタングにもついてなかったんですけどね。

はじめは別にいらないやーと思ってたんですが、
何しろ5枚もドアがあるもので、反対側から近寄ったときとかに
激しく不便で、取り付けることにしました。

取り付けたあとの撮影なので、空箱とリモコンしか写せませんが。

ロック・アンロックの回路というのは面白いですね。常に12Vがかかっていて、GNDに落ちると機能する。
どうしてこういう仕様になってるのか、わかりませんが、興味深いです。
はじめ、ロックアンロックの信号をドアのSwパネルから取ろうとしたんですが、
アンサーバックの回路をつなぐことを考えると不利なんで、運転席足元でなんとか見つけて
つなぎました。でも、アンサーバックにつなぐべき、ウインカの線がみつからず、一旦はここで
終了し、アンサーバック無しで使っていました。

●アンサーバック

アンサーバック用のウインカの線をどこからつなげばいいか…と思案していたところ、
サンヨーテクニカのページで、似たような回路があり、センターパネルのハザードSWのカプラから
とるようにかかれていたので、なるほど!と思い、ウッドパネル交換のタイミングでどうせ
裏を見ることになるので、つなぎました。

やはりアンサーバックがあると気持ちいいですね。

残りの課題は、リモコンがジャックナイフ型なのに持込でキーを切ってくれるところが
見つからないため、せっかくのジャックナイフ型なのに元のキーもあわせて持ち歩く
ただのリモコンになってて情けないです。鍵屋さん見つけるたんびに聞いてるんですが
持ち込みはダメって言われてしまいます。聞くところがわるいんかな?

先頭ページです  2006年11月18日の記事へ→


[サーフいじり・トップへ]